<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

任意的記載事項とは

0
    こんにちは!

    終わってしまいましたね、ゴールデンウィーク。。。
    みなさんはどちらかへ出かけたりしたのでしょうか?それとも、近場でのんびりでしょうか?お仕事の方もいらっしゃるでしょうか?
    連休のオススメのすごし方なんかあったら教えてください。
    僕は実家でのんびりしてきました。


    今日のテーマは、「任意的記載事項とは」です。
    定款の記載事項として3種類、「絶対的記載事項」「相対的記載事項」ときて、最後の「任意的記載事項」
    これは、定款に記載しないで規則などで定めても効力は生じるけれど、定款に定めることで対外的に明確にするような目的で記載する事項です。
    会社法に違反しない範囲で記載することができます。
    定時株主総会の開催時期や事業年度の定めなどが該当します。

    定款に定めることで、誰でも内容を見られるため「われわれはこういう会社ですよ」ということを取引先や関係者に周知するようなイメージですかね
    おわかりいただけたでしょうか?

    ご意見・ご感想など、お気軽にコメントしていってください!
     
    くりはらたかし * 定款・電子定款ってなに? * 13:44 * comments(0) * -

    相対的記載事項とは

    0
      こんにちは
      行政書士のくりはらです。

      今回は定款の記載事項のひとつ「相対的記載事項とは」というテーマです。

      この「相対的記載事項」とは、定款に必ず記載しなければならないものではないけれど、定款で定めなければその事項の効力が認められないような記載事項をいいます。
      具体的には、会社法第28条各号に挙げられている変態設立事項のほか、株式の内容についての特別の定め、株主総会の通常決議の方法、基準日、公告方法、株主名簿管理人の設置、などがあります。
      また、上記の変態設立事項とは、現物出資、財産引受け、発起人の報酬・特別利益、設立費用、を指していて、これらが正しく行われないと会社財産の形成を妨げるおそれが高いため、原則として、裁判所の選任する検査役の調査をうけなければなりません。

      ただ、これらの「相対的記載事項」は、会社設立手続きに時間がかかってしまったり、検査役の調査費用がかかるのであまり利用されていないのが実態です。
       
      くりはらたかし * 定款・電子定款ってなに? * 10:41 * comments(0) * -

      絶対的記載事項について

      0
        JUGEMテーマ:独立開業・起業
        ・絶対的記載事項とは?

        株式会社の定款に記載する事項のうち、絶対的記載事項とは、会社法第27条第1項各号に挙げられている事項のことを指します。

        この絶対的記載事項は、定款に必ず記載する必要があります。
        絶対的記載事項の記載が欠けている、または絶対的記載事項が違法なものであるときは、定款全体が無効とされてしまいます。
        さらに、無効な定款を元に会社が設立された場合は、会社の設立自体も無効とされてしまいます。
        絶対的記載事項は漏れなく記載しましょう。

        ・絶対的記載事項、その内容とは?

        絶対的記載事項として記載しなければならない事項は

         _饉劼了業目的
        ◆_饉劼両号
         会社の本店所在地
        ぁ_饉劼寮瀘に関して出資される財産の価額またはその最低額
        ァ“起人の氏名または名称および住所
        さらに、会社法第37条第1項により、
        Α_饉劼発行することができる株式の総数(「発行可能株式総数」)を遅くても会社成立のときまでに定めを設けなければならない、とされています。

        ・まとめ

        以上が株式会社が記載しなければならない絶対的記載事項の内容となっています。
        繰り返しになりますが、絶対的記載事項の記載が欠けている、または絶対的記載事項が違法なものであるときは、定款全体が無効となってしまうので漏れなく、ウソのないように記載しましょう。

        ご質問などがありましたら、お気軽にコメントからどうぞ。
        くりはらたかし * 定款・電子定款ってなに? * 16:25 * comments(0) * -

        定款とはなにか?

        0
          JUGEMテーマ:独立開業・起業

          こんにちは。
          行政書士のくりはらです。

          ここ埼玉では、今まさに桜が満開を迎えようとしています。
          近所の公園もとてもきれいに咲いています。
          今週末あたりがお花見に最高なのではないでしょうか。

          今日は個人事業主から法人成りを考えている方、独立して会社を興そうと考えているかたは興味があるであろう、「定款」についてのお話です。

          この「定款」いったい何か?というと、
          よく使われる表現では、「会社の憲法」などといわれています。
          これは、これから設立する会社の組織活動に関する根本規則を定めたものであることから、端的に「会社の憲法」と表現されています。

          そして、定款に記載する事項として、
          ”ず記載しなければならない事項を絶対的記載事項
          必ず記載しなければならない訳ではないが、定款に記載しなければその効力がみとめられない事項を「相対的記載事項」
          D蟯召傍載せず、株主総会・取締役会により決議した規則で定めても効力は生じるが、記載事項を明確にするために定款に規定する事項を「任意的記載事項」
          とそれぞれよばれています。

          また、会社法30条1項により、「定款は公証人の認証を受けなければならない。」とされ、公証人の認証をうけなければ対外的な効力が認められません。(合同会社など一部の法人は公証人の認証を必要としないものもあります。)
          この公証人の認証を受ける定款を「原始定款」ともいいます。

          以上が「定款」についての解説です。いかがでしたでしょうか?
          わからないことなど、質問がありましたらお気軽にコメントをどうぞ。

           
          くりはらたかし * 定款・電子定款ってなに? * 16:24 * comments(0) * -
          このページの先頭へ